books_reviews

WEBデザインの勉強を始めたばかりの人や、WEBデザイナー1年生の人におすすめの本

人を惹きつける 美しいウェブサイトの作り方』という書籍のモニタープレゼントに応募してみたところ、なんと当選していたようで、さっそくレビューを書いてみました。

本の内容

人を惹きつける 美しいウェブサイトの作り方 人に伝わるデザインと制作のレッスン
人を惹きつける 美しいウェブサイトの作り方

SB Creativeさんより9月18日に発売されたばかりの本で、著者はフリーランス+デジハリで講師をされている瀬口理恵さんです。

書籍の構成としては、7つのサンプルサイトを元に、デザイン・コーディングのポイントをみて勉強していくというもの。
サンプルサイトについては以下の7つ。

“和の趣きと高級感” → 「高級温泉旅館」
“癒やしと安心感” → 「エステサロン」
“シンプルな信頼感” → 「企業サイト」
“ポップでティーン受け” → 「ネイルサロン」
“思わず行きたくなる” → 「カフェサイト」
“キュートで購買意欲を促す” → 「ファッションECサイト」
“にぎやかさと楽しさ” → 「英会話スクールサイト」
(Amazonから引用)

サンプルサイトのテイストはシンプルやスタイリッシュなものより、かわいらしい装飾がついたデザインが多いです。
女性をターゲットとしているサイトが多いため、男性よりも女性の方がみていて楽しめると思います。

CD-ROM付きでコーディングデータ+PSDデータが入っってます。
ちなみに、サンプルサイトのデータについてはフリーで商用利用可能とのこと。
おまけでアイコン素材とカラーパレットも入ってたりと、全体的に結構ボリュームがあります。

本の対象者

書籍でも書かれているのですが、「WEBデザインの勉強を始めたばかりの人や、WEBデザイナー1年生向けの人に書かれた本」ということ。

私が読んだ限りでは

  • WEBデザイナーになりたくて勉強を始めたばかりの人や、WEBデザイナーになってまだ日が浅い
  • グラフィックデザインだけでなくWEBデザインも勉強してみたいという
  • いろんなジャンルのサイトのデザインを作ってみたい
  • CD-ROMのデータをテンプレートとしてサイトを作りたい
  • 女性向けのかわいらしいサイトを作れるようになりたい

こういった人にはとても向いている本だなと感じました。

自分もWEBの勉強をし始めたころは、いくつかのジャンルのサイトのデザイン+コーディングをしながら、少しずつ覚えていったので、読んでいてとても懐かしい気持ちになりました。

注意点をあげるとすれば、デザインソフトの基本的な使い方や、コーディングの基礎知識については、わかっているのを前提としているため、全くの初心者という方には難しいかもしれません。

逆に、ある程度経験を積んでいる方が読むと少し物足りないと感じるかも…という印象もありました。
気になる方は、一度本屋さんで内容を確認してから購入するのをおすすめします。

周りに、WEBの勉強を強いられているグラフィックの知人が何人かいるのですが、そういった人は技術から入るより、こういった見た目の印象から入った方がとっつきやすいと思うので、読み終わったらそういう人に勧めてみるとよいかと思います。

一つずつ順に作っていくというより、サンプルデータをみつつ、ポイントを押さえて学んでいくスタイルなのですが、ポイントに書かれていること以外でも、いろいろと新しい発見がありそうです。
また、著書に書かれている以外にも自分で改良を加えていくことでさらに勉強になると思います。

最後に

書籍の出版イベントについて、関西では10月10日(土)にCSS Nite in KOBEでイベントがあるようなので、気になる方は是非、チェックしてみてください。
人を惹きつける美しいウェブサイトの作り方

最後になりましたが、書籍をプレゼントしていただいた、SBクリエイティブの担当者様、ありがとうございました。

Pocket