FRONTEND CONFERENCE 2017 参加レポート

3連休の初日である3月18日、FRONTEND CONFERENCE 2017 に行ってきました。

盛大に遅刻してしまったので、開会宣言と冒頭のスピーチは聞けず…。
(早足で向かったので、なんとか次のセッションには間に合いました…。)
聞きたいセッションが結構かぶっていたので、直前までどれにしようか迷ってたのですが、聞いたセッションがこちら。

  • 新ツールやサービスから考える、明日からのデザインフロー
  • UIデザインから知る「持続可能なデザイン」
  • ウェブを構成するUIの品質とHTML
  • Enduring CSS
  • CSSフレームワークをつくろう!
  • フロントエンドの制作現場をレガシー化させないために
  • webの変遷から考えるUIの設計とその先

朝から開催に加え、かなりモリモリな内容で疲れましたが、どれもおもしろかったです。

スライド

当日のスライドやハンズオン資料など、ハッシュタグにあがっていたものをまとめてみました。
(全部は拾いきれてないので、見つけ次第更新します。)

スライド

ハンズオン

学生作品コンテスト

LT

感想

去年は結構エンジニアさん向けの内容が多かった印象があるのですが、今年は、UI/UX・CSSの話や座談会もあったりで結構デザイナーさん向けも多かったように感じました。
技術系のハンズオンや学生作品コンテストもあったので、ターゲット層はかなり広かったように思います。
実際、実際来場者も多くて満席にになる場面もありました。

chatboxの後藤さんのセッションで、「学ぶだけでは無価値。経験と共有してこそ。」というお話がありました。
勉強するだけでは幸せにならないから、ブログを書いたり、シェア(登壇・社内共有)したりして、仕事で使っていくサイクルが必要というお話。
今回のFRONTEND CONFERENCEのコンセプトである「つながる」にも通じる話ですが、今回セッションで聞いた話をちゃんとお仕事にも繋げていかねば…と思いました。
まずは、自分の中の課題として、デザインフローとCSS設計については、改善していきたいです。

また、榊原さんがおっしゃっていた「プライベートプロダクトを持とう」というお話。
これについても日頃、自分がぼんやり考えているところで、来年には何か形にできるといいなと思いました。

当日聞けなかったセッションやハンズオンについては、これからじっくり見ていきたいです。
最後になりましたが、スタッフの方、登壇者の方々、ありがとうございました!

Pocket