「1年の目標を他人に考えてもらう会」をしました。

Pocket

「1年の目標を他人に考えてもらう」という意識が高いような、他力本願なような会をしてきました。


元ネタはこちら。
自分の1年の目標を他人に考えてもらうとドラマティックな1年になる
ちょうど新年会の予定があったので、それに合わせて、参加希望者の4人でわいわいやってきました。

当日の様子

ざっくりとした流れはこんな感じ。

  1. 今の自分の状況をA4用紙に書き出す(10分)
  2. 発表(5分)
  3. 質疑応答(10分)
  4. 発表した人の目標を、各自考える(15分)
  5. 発表(5分)

会自体、2時間の予定だったのですが、4人だと全然時間が足りなかったです。
知り合い同士なので、だいぶゆるい雰囲気だったのですが、一応ちょっとしたルールもありました。

  • 自分の目標を言うのは禁止
  • 提案するときは「私がこの人だったら、こういう目標にする」という目線でする

ついつい、今年の自分の目標を言いそうになるのですが、やっぱり相手に考えてもらうイベントなので、そこは言わないように気をつけました。

私の場合

最初に自分の状況を、A4の紙にガンガン書いていきます。
自己紹介からはじまり、これまでの経歴、最近取り組んでること、プライベートのこと、今抱えてることなど。
私の場合こんな感じ。

  • 昨年の7月からフリーランスになった
  • 2016年の主な活動
    • 週一ブログ更新
    • WordCampKansaiの実行委員
    • JawsFesta東海のお手伝い
  • 趣味
    アニメ・漫画・読書・お絵かき
  • 去年、Kindle買ってから、デザイン系や自己啓発系の本を読み漁ってる
  • 最近の悩み
    • デッサン教室行き始めたけど、仕事の都合で時間があまりとれずにつらい
    • 仕事する時間だけじゃなく、勉強時間もしっかりとりたい

考えてもらった目標

Yさん

  • Lineスタンプを作る (理由: アウトプット + お金になるからいいよ)

※ Yさんは「もうこれ一つしかないわ!」と豪語してたのですが、一番自分の中では意外な目標でした。

Cさん

  • 単価を上げて仕事の時間を減らす
  • イラストを描けるデザイナーとして前に出て行く
  • ギャラリーサイトを作る
  • マークアップのイメージが強いので、デザイナーとしてどんどんアピールしていく
  • LTをする!

※ 安定のLT推しでした。

Aさん

  • お仕事を断る勇気も大事
  • 単価をあげる
  • デザイナーとしての認知度を上げる
  • 自信を持って、堂々と出来そうな感を出して行く
  • ポートフォリオを公開する
  • 読んだKindleの本の感想をブログに書く

※ なんだか人生相談のようなアドバイスをたくさんいただきましたが、本当にその通りだなと思いました。

せっかく考えてもらったので…

ポートフォリオ公開とLTは今年中にやっていこうと思います。
(LINEスタンプは気が向いたら作ろうと思います。)
あとは、単価を上げれるように頑張りたいです。

実際にやってみて思ったこと

  • 自分について書き出すときは、自分が最近悩んでることも書いておく。
    (他の人がアドバイスするべきポイントが絞られるので、提案しやすくなる)
  • 質問タイムのときは、将来的にその人がどういう風になりたいのか、細かく聞いてあげる。
  • 他の人が、自分の目標を一生懸命考えてくれるのが、うれしい。
  • 結構時間がかかる
    メンバー4人でも、2時間以上はかかりました…

あとは、自分と立場が同じ人がいる方がいいなと思いました。
当日、参加してるメンバーに妊活をされている女性がいたのですが、結婚して子どもがいる人が考えたアドバイスの方が、とてもしっくりきたのが印象的でした。


今回は新年会前にやったのですが、転職や結婚などのタイミングに、「仕事」などテーマを絞ってやってみてもおもしろそうだなと思いました。
自分が悩んでいて、人にアドバイスをもらいたい!というときにはいい手法だと思うので、何か悩んでる人は是非!

中の人について

matsui
大阪でwebのお仕事をしています。
ブログでは最近学んだことや、勉強会に参加したことを書いてます。