wordcamp-kansai-2015

WordCamp Kansai 2015に行ってきました。

7月25、26日の2日間、WordCamp Kansaiに行ってきました。
初めての参加でしたが、いろいろと楽しかった上に、すごく勉強にもなったので感謝をこめて記事を書いてみました。

参加してみての感想

今回、WordCamp初参加だった私ですが、スタッフの方がみなさん良い人ばかりで、大人の文化祭みたいなノリでとても楽しかったです。
一般登録で事前に500名ほどの方が参加表明されており、その規模感にすごく驚いたのですが、スタッフさんの方も結構たくさんの方がいらっしゃって驚きました。

スタッフさんは半年ほど準備にあてられていたとのことで、忙しいお仕事の合間にこれほど大勢の方が関わって何か一つのことを成し遂げるのは本当にすごいことだなと思いました。また参加している人の中には海外や名古屋など遠方の方もちらほらいたりと、いろんな方のWordPressに関する意気込みを垣間見ました。

今回、スポンサーさんからの寄付金を頂けたのか、参加費、軽食、懇親会の飲食代などすべて無料というのにも驚きました。
スポンサーの方も土日の参加、お疲れ様でした。
とても美味しくいただきました。

参加して感じたこと

それぞれの得意分野を活かして貢献できる

WordPress一つをとっても、個人が活躍できる分野がいっぱいあるんだなーというのを改めて感じました。
プログラムが得意な人はプラグインを作ったり、デザイナーさんはテーマを作ったり、英語が得意な人は翻訳をしたり…とどこかに自分の得意分野を見いだせるのが印象的でした。

技術的なことは全然わかりませんが、実際仕事でWordPressを使って更新をしていますという方などもいらっしゃったりと、WordPressの熟練度はそこまで関係なく参加できるような気軽さが良いなと思いました。

他の人の制作物で刺激をもらえる

WordPressでこんなサイト作ってますという発表がいくつかあったのですが、普段、勉強会でお会いした人の中でも、その人がどういう仕事をされているかあまり知らなかったりするので、今回いろんな方の制作物を見れたのはすごくよかったです。

発表されていたスタッフさんの中には、HTMLやCSSの知識などが全然なかったにも関わらず半年くらい勉強してテーマを公開した方もいらっしゃりするので、勉強を始めたばかりの人の後押しになっているのが印象的でした。

いろんなサイトを見ていいくうちに、「自分だったらこういうのが作りたいな〜」といったアイデアが出てきたり、「こういう発想は自分にはなかったな〜」という新しい発見があったりとなかなか楽しい時間でした。
なにより、いろいろ頑張っている人を見て「自分も頑張ろう」と良い刺激がもらえたのが良かったです。

コミュニティの大切さ

いろんなスライドをみて、みなさんがよく言われてたのがWordPressのコミュニティの大切さです。
元々一般参加だったけど、今はスタッフでバリバリやってますという人が多かったように思います。

一人ができることは限られていますが、コミュニティの輪がどんどん大きくなることで、今までできなかったことがどんどんできるようになり、それがWordPress界隈の発展や、個人のスキルアップにつながっているのが良かったです。

WordCampは自分が苦手な分野、もしくはこれから強めていきたい分野を専門としている人がとても見つけやすい環境で、今後仕事をするにあたっての良いパートナーさんであったり、自分が目標となる人を探したい人にはすごく良い場所だなと思いました。

これからWordPressを覚えていきたいという初心者さんの後押しにもなるのはもちろんとして、学校や企業のWeb担当の方が来られても楽しる部分があったのには可能性を感じました。
今後はもっと作り手の人だけでなく、実際使っている人やサイトを訪れる人の声がもっと聞けたらなと個人的に思いました。

自分の中での今後の課題

まずは自分のブログのテンプレートづくりでしょうか…。
懇親会のじゃんけん大会で本をGETできたので、改めてWordPressを勉強しつつぼちぼち作っていきたいと思います。

また自分のブログ以外にも、テンプレートをいくつか作ってみようと思いました。
これはWordPressのテンプレートを作るだけでも、設計・デザイン・プログラムなど結構いろんな分野をかじって勉強できるのでスキルアップにつながると思ったからです。

テンプレート作成以外にも、自分の中ではコミュ症という大きな壁があるので、そういうのもどんどん無くしていろんな人から良い刺激をもらえたらなと改めて思いました。
そして、WordPressに限ったことないのですが、技術者はやはり英語ができたほうが得だなというのを改めてひしひしと感じました…。

公開スライド

公式サイトでスライドをアップしてくれているようです。
当日聴けなかったセッションやもう一度聴きたいセッションがないか是非チェックしてみてください。
【随時追加!】WordCamp Kansai 2015全スライドリスト

以上、スタッフの方、スポンサーの方々お疲れ様でした!

Pocket