人前で話してみて考えたこと

以前、GPL勉強会の記事を書いたことをきっかけに、お声がけいただき、自分もはじめて、人前で話すことになりました。

スライドについて

当日話したスライドはこちら。
WordPressに関わるライセンスのお話

今のところ、 Publicではなく、Privateで置いてます。
内容自体、自分の中でもまだ、腑に落ちていないというか、もうちょっとなんとかしたかったなという心残りがあるため、一旦は、Privateのままで。もしご興味のある方がいればどうぞ…

もう少し、理解が深まって、かつ直す気力があれば、きちんと公開しようと思います。

発表したときの感想

はじめて、人前で話して思ったのですが、普段人前で話してる人って本当にすごいですね…。

最初から結構得意という人や、お客さんの前で話すお仕事をされている方で慣れてる方はたくさんいるかと思いますが、私の場合、普段人前でお話する機会が、仕事において全くない上に、コミュ障だし、口はうまくまわらないし、うまく表現できないし…で中々、大変でした。

発表して良かったこと

今回の勉強会においては、多分私が一番勉強になったと思います。
(そもそも発表者である私より、周りのみなさんの方が詳しいはず…というのは置いといて…)

この間、某ブログで”100回勉強会に参加するよりは1回発表したほうが良い”という記事があり、「そうそう!」と思いながら読んでました。

いざ、アウトプットしようとすると、わかってるつもりになってることや、間違って認識してることが結構あるものです。

ちなみに今回は一度、スライド資料を他の方にも見ていただく機会があったのですが、そのときに間違っている箇所や、表現的に微妙なニュアンスのところを結構突っ込まれました…。
自分がどの辺りの理解が足りてないかが一目瞭然で、大変勉強になりました。

人前で発表するハードル

ブログに記事を書くにあたっても、それなりに、間違いがないように下調べはするので、ブログを書くだけで勉強になる部分は多いです。
発表日までずっと、なにかしら「もやもや」と考えている毎日でした。

スライドには載せなかったものも、普段のブログよりもありますし、どうやったらわかりやすくなるか、なにを伝えるべきなのか、といったことをずっと考えながら作ってました。

本当に一つのことに対して、ずっと考えてる状態になるので、もし、自分が身に付けたい技術があれば、それについて調べ、どんどん人前に出て発表する機会を作れば、スキルアップできるだろうなというのを感じました。

今後の課題

やはりアウトプットを今の倍くらいには増やさないとなというのは実感しました。
正直、「人前で話すのは、しばらくはいいや…」という感じなのですが、ブログに記事を書いたり、スライド資料を作って公開したりなどは、もっと積極的にしていきたいです。

4月から、デザインの勉強に力をいれるつもりなので、ブログのアウトプットもちょっと増やせれば…と思います。

Pocket