生産性を上げるには「時間の見える化」がすごく大事だなと思った話

最近ちゃんと時間管理をするようになりました。
今更!?って言われそうですが、社会人のときは、日報を書くのをめんどくさがってたタイプだったので、自分の中では良い変化です。

時間管理しようと思ったきっかけ

見積もりの勉強会に行って、「もうちょっと自分の工数を出せるようにならないと…!」と思ったのがきっかけです。

今年の夏くらいからフリーランスをしているのですが、思いの外忙しい時期があり、このまま忙しくしてたら社畜のときと変わらない…!という危機感がありました。

会社員時代であれば、まだ誰かのせいにできたかもしれませんが、フリーランスだと、自分のダメなところが全て自分に跳ね返ってくるのをひしひしと感じました。
会社員のときと同じスケジュール感覚ではダメだな…と深く反省し、ちゃんと自分で管理することにしました。

アナログ管理

会社員時代は、作業前後に手帳にメモをしておき、1日の終わりに日報を書いていたのですが、繁忙期になると、あれこれやりすぎてわけがわからなくなり、結果あとで振り返ると「今日のこの時間、何やってたんだろう… 」と呆然となることが多かったです。

プロジェクトごとにどれくらい時間がかかったかをエクセルに記入し、プロジェクト自体が赤字になっていないか確認できる仕組みだったのですが、残業が続いてくると、いちいちエクセルに記入するのも適当になってしまい、結構どんぶり勘定でつけていることも多かったです。
なので、1日の終わりまとめてつけるのではなく、開始前にちゃんとつけれて、しかもそれをデータとしてあとで見返せるようなツールを探すことにしました。

最近使っているツール

toggleSlackで自分なりに日報をつけていたこともあったのですが、最近はToggleに落ち着きました。

最初の方は、あんまりシビアにつけるとつらいので、気づいたときにつけるくらいの感覚でどんどん慣らしていきました。
今ではほぼ、作業前には開くようになりました。

記録するもの

お仕事の記録はもちろんのこと、勉強時間や、ブログを書く時間などもなるべく記録するようにしてます。

161225_01

案件ごとの稼働状況はもちろん、1週間ごとの仕事っぷりも確認できます。
1週間の稼働状況を振り返ってみるだけでも、自分の手の遅さとスケジュール管理の甘さがよく分かります。つらい。

161225_02

記録してみて、よかったこと

日々の時間を大事にするようになった

自分の場合、マルチタスクが苦手で、一つのことに集中するとそればっかりやってしまうタイプです。
そのため、気づくとずっと仕事ばっかりしてしまったり、逆にずっとSNSみてるだけで全く手が全く進んでなかったり…。

時間管理をすることで、「この時間までに、これを終わらす!」、「これだけ時間をかけたのにまだ終わってない…」という風に前よりも時間にシビアになりました。

デザインをしているときも、全然先に進めてないのに関わらず、意固地になってまだまだ…!とネチネチ触り続けているタイプなんですが、「もうこんだけ時間かけてできないんだったら、一旦寝かして他の作業しよう」、という風に効率が悪くなったところで強制終了できるようになりました。

また、ブログ書いてるときも、「これだけ時間かけてるんだから、もうそろそろ公開できるとこまで持っていかないと!」と考えるように。

100%を目指して、そこに全力を注ぎ込むのもいいのですが、あんまりやりすぎると、その分、他の作業(私の場合は主に家事)がおろそかになるので、他の時間を大事にするためにも記録しとくといいなと思いました。

現実的なスケジュールが立てられるようになる

人間というのは、「未来の自分を優秀だと思いこんでしまう」というのを本で読んだことがあります。
例えば、今、全然勉強できていないにも関わらず、テスト前に徹夜すればできると思ってしまったり…。
自分の力量以上の仕事を引き受けてしまい、残業すれば…、土日にやれば…の根性論ですまそうとしてしまい、結果、精神的にへとへとになったり…。

そういうのは今の自分の力量を高く見積もってしまうことで起こるので、実際にはこのくらいの時間がかかってるという、ありのままの数値を確認するのは大事だと思いました。

最初の方は「こんなにかかってたの…」とショックなのですが、その分どうすれば効率化できるか考えるきっかけにもなるので、なかなかいいショック療法だなと思ってます。

隙間時間や時間の積み重ねを意識するようになった

勉強時間など、2.3時間をまとめてとるのはむずかしく感じるのですが、隙間時間を活用すれば、トータル的には結構な時間ってとれるもんだなというのを実感しました。

たとえば何か勉強したいことがあれば 朝昼晩15分ずつ時間をとって、平日続けるだけでも週に3時間は勉強時間が捻出できます。

ブログを書くのに1週間で10時間かかってるのであれば、それを休日だけですますのはちょっと大変ですが、平日に1〜2時間でもやっておくことで休日の負担がだいぶ減ります。

あとでまとめて一気にやろう!と思えば思うほど、どんどんやりたくなくなるもの。
毎日くたくたになるまで頑張らずに、「ちょっとずつ」を意識して頑張ろうと思うようになりました。

今後の課題

時間管理することで生産性を上げていきたいです。
最終的な目標としては、自分で自分の時給を上げれたらいいなと。

仕事によっては、時間をかけたらいつかは終わるという類のものもありますが、それをずっと続けてても、自分の時給を上げるのは厳しいです。
年齢を重ねれば重ねるほど、量で勝負もできなくなります。
やった時間に対し、同等もしくはそれ以上の成果を出さないといけないなと日々感じています。

細かい作業の効率化を考えることはもちろんですが、そもそもこのタスクってやる意味あるのかな?という根本的な見直しをしつつ、ちょっとずつ改善していければと思います。

Pocket