「Web制作者のための仕事の作り方・向き合い方」に行ってきて考えたこと。

Pocket

7月11日に中央会計さんの所で行われた「Web制作者のための仕事の作り方・向き合い方 in 大阪」に行ってきました。
一週間前の話で少しずつ記憶がぼんやりしてきてる部分もありますが、その場で書いた自分の手帳のメモを元に考えたことをつらつらと書き出してみました。

コミュニケーションについて

お客さんの意識をデザインからコンテンツに向けさせることが大事。
そうすれば、デザインによる手戻りや、捨て案というものがなくなるというお話。

普段、Webの記事や本を読んでいるときには「外面も大事だけどやっぱり中身だよな、うんうん。」とか、そういったことをよく考えるのですが、実際に自分がWEBサイトを作ってみると驚くぐらいそのことが抜け落ちてたりします。

例えば、デザインのブックマーク集などをみても表面だけしかみてなかったり、新しい技術を取り入れたいばっかりに作ってしまったり…
そんなわけで、普段作業ばかりになってしまっている自分の仕事のスタイルについて反省するきっかけになりました。

・お客さんの過去、現在、未来のことをきくこと。
・雑談もふまえ、何度か直接会って話し、お客さんとの距離を縮めつつ、大事な部分(方向性)を見つけていくこと。

こういったコミュニケーションができてはじめて、お客さんがデザインからコンテンツに目を向けてくれる環境が整うのだと思いました。

ヒアリングをしている間というのは、その時間だけをみると何も生み出していないような…先に進んでいないような…なんだかとても不安な時間でもありますが、最終的には得るものは大きいように感じます。
実際に紹介されていた案件でもお問い合わせが増えたり、会社のモチベーションが上がったりとそれに見合う成果がいくつか紹介されていたのがいいなと思いました。

自分にとって楽しんで仕事ができる環境を作っていくこと

”どうしてフリーランスという道を選んだのか”というお話。

・育児と家事を同時にこなしたい
・お給料は変わらないのに仕事量が増える…という不満をなくしたい
・直接お客さんとのコミュニケーションをとっていきたい
・楽しく仕事がしたい

具体的にあげられていたのはこのあたりですが、自分の場合は最後の「楽しく仕事がしたい」というのが一番切実かなと考えながら聞いていました。

学生の頃は、自分が興味がある分野だったら仕事は楽しいだろうなと漠然と思っていた私ですが、転職を機に改めて考え直しました。
自分の中で絶対譲れないポイントだったり、他の人は嫌がるけど自分はそこまで嫌じゃなかったりと、働く上で自分が大事にしたいものが少しずつ見えてきたように思います。

年齢を重ねるごとにどんどん保守的になりやすく現状維持しがちな自分ですが、今の仕事の形にこだわらず、自分にとって楽しいと思える環境を作っていこうと思いました。

自分は何ができるか、何をしたいか

いろんな業種の人がコラボして、いろんな商品を作っている事例をききつつぼんやりと、「自分の強みが言えるのはすごく大事なことだな」と考えていました。

以前別のセミナーの中で”自分は何ができる人間か”というのを紙に書いて、お隣の人と発表し合うということをしました。
普段、仕事でしていることをあげれば、色々と出てくるものの、「果たしてこれは、本来自分がしたかったことなのだろうか…。私ができることって何もないのかもしれない…」と自分のスキルに対して勝手にショックを受けるという事態が発生…。

元々自分にあまり自信が持てない性分なのもありますが、ここで自分の仕事について胸をはって言える言えない人とで、普段自分の仕事を楽しめているかどうかが分かるように思います。

そういえば、昔読んだ本で「何をもって人に憶えられたいかが大事」というようなフレーズがあり、それを読んだときはまだあまりピンときていませんでした。

以下引用します。
「私が十三歳のとき、宗教の先生が、何によって憶えられたいかねと聞いた。誰も答えられなかった。
すると、今答えられると思って聞いたわけではない。
でも五〇になっても答えられなければ、人生を無駄に過ごしたことになるよといった」

自分ができることを通し、いろんな人と協力していくことで、いきいきとした人生が送れるようになる。
そういう意味もあったのかなとぼんやり考えたりしました。

今回いろんな人の仕事の向き合い方をききつつ、自分の仕事について考える良い刺激になりました。
これを3年後5年後…と将来の自分が今の自分より良くなるきっかけになればいいなと思います。

ブログを書くということ

懇親会でお会いした方からの提案で「週1ブログ会」というコミュニティが発足し、そこに参加させて頂くことになりました。
今までブログはちょくちょく書くことはあったのですが、どうにも”続ける”というのができなかったので、これを機に続けていきたいと思います。

自分なりにブログを書く目的を考えてみたのが以下の3つです。

・自分が知りたかったことを調べるきっかけづくり。
・自分が普段考えてることのあたまの整理。
・自分が何をしている人間か、何ができるかのコミュニケーションのためのツール。

当分はシェア数やPVとかそういったことは考えず、まずは自分なりに楽しく続けることを意識していこうと思います。

中の人について

matsui
大阪でwebのお仕事をしています。
ブログでは最近学んだことや、勉強会に参加したことを書いてます。